ネットで評判の高い制汗剤を3ヶ月間使って徹底比較してみた

未分類

毎年気温が上がってくると気分が上がるようで下がる私は、今年こそなんとかワキ汗問題を解決しようと試みます。

そこで本格的に気温が上がる前である2月から動き出しました。

ネットで評判が高いワキ専用の制汗剤を徹底的に調べあげて、特に支持の厚かった商品を買ってみたのです。

ワキ専用制汗剤のパイオニア「オドレミン」

ネット上でとにかく評判の高かったワキ専用の制汗剤が「オドレミン」でした。

オドレミンは色々なお店に売っていて、誰もが手に入れやすい日本生まれのワキ専用制汗剤。

オドレミンの使い方はとっても簡単。

フタを開けて数滴を指先に乗せ、お風呂上がりで清潔なワキの下全体に塗っていくだけです。

実際に使ってみると完璧ではないものの、何も対策をしていないときと比べるとかなり改善できました。

>>オドレミンの公式サイトを見る

デトランスα (またの名をPerspirex)は最強のワキ専用制汗剤

デトランスαは容量は20mlでお値段は2,900円と、制汗剤にしては少し割高ですが、こいつの持つワキ汗を抑える力が本当にすごい。

水色をした高校の指定シャツをワキ汗で誰よりも先に紺色へと変色させたぼくのワキ汗さえも強烈にブロック。

使い続けて3ヶ月が経った今となっては、使い始める前の半分ほどしかワキ汗が出ない体になりました。

正確に言えば何日か使うのを忘れるとまたワキ汗の量は元通りなのですが・・・それでもデトランスαの効果はとにかく絶大です。

ワキ汗の量が多くて悩んでいる人、ワキ汗のせいで春夏のファッションを自由に楽しめず困っている人はデトランスαをぜひ使ってみてください。

使い始めたその日から途端にワキ汗が出なくなるので、あなたもその絶大な効果に驚くこと間違いありません。

>>デトランスαの公式サイトを見る

デトランスαを使い続けていたときのワキ汗事情

医療先進国であるデンマークにて生まれたデトランスα。

パッケージには大きくPerspirex(パースピレックス)と書かれているにも関わらず、なぜかデトランスαの名で呼ばれています。

「デトランスα」は日本国内での呼び名なんでしょうか?

実際に使ってみると完全にとは言えないものの、かなりワキ汗を抑えてくれていることが実感できました。

結論:ワキ汗対策には「デトランスα」一択

改めて結果をお伝えするなれば、汗っかきな私達が放出するワキ汗を大幅に抑えてくれるのは「デトランスα」一択ということになります。

ネットで評判の高い2つを使い比べて結果を実証した私としては、「ついにワキ専用制汗剤界におけるナンバーワンが決まったぞ!」と叫びたい気分。

ワキ汗をたくさんかいてお困りの皆さん、これからはデトランスαを買えばその問題は綺麗さっぱり解決しますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました